ABOUT

初めて行ったモロッコで受けた町や人の息づき。

文化と色彩、服装、見るもの全ての意匠が独自性があり
目に新しく映りました。

モロッコの古い街はヨーロッパと同様に高い壁でかこまれ、
いくつかの門を通って、街の外から中へ、中から外へと多くのものが行きかいます。

人や車、バイク、バス
食べ物やお店で売られる商品
それを運ぶ馬やロバ

街中に入ればいつも買い物客でごったがえし、
スパイスの山
鶏の鳴き声
道端で焼いている魚や肉の香ばしい煙のにおい
仕立て屋のミシンの音

長い時間を経たいまも
それは遠い昔からつづく変わらない風景

アラビア語でBab(バブ)は、門という意味。
Khalr(ヘール)とは善行、慈善、良いもの、良いこと、富、利益、幸福という意味。

街の開かれた門のように
私たちのお店から多くのことをお届けして
皆様の心と生活が豊かになれる助けになれればと願っています。